Bonne journée, Cross Cultural

ダイアローグ:電車内の風景1

 

電車の中でぼんやりしていたり、道を歩いていて前を歩く集団があまりにゆっくりであったりすると、どうしても耳に入ってしまう会話がある。聞いては失礼だと思っても、聞き逃したいない話もあれば、聞きたくないのに聞こえてしまう話もある。

電車の中で聞こえて来たのは、おそらく親しい職場の同僚どうしのたわいもない話である。しばらくして、当たり障りのない話が次第に具体的になってきた。聞き耳をたてるのも気が引けるが、話しているのは直ぐ後ろである。

【A】最近うちの子、すごく表情が出てきた。
【B】あら、かわいいわね。
【A】うん。なんだか、もう直ぐしゃべりそうなくらい。
【B】あはは。
【A】スポンジケーキとか大好きで、良く食べるの。
【B】そうなんだ。
【A】そうそう。この間はケーキ食べてたら掠め取られた。海苔とかもたべるのよ。
【B】あなたと似てるわね。じゃあ、スパゲッティーとか、チーズとか…
【A】えっ?チーズ?私が?
【B】猫よ。
・・・

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s