Bonne journée

Bonne journée (4)

ハロウィン(Halloween)はケルト由来らしい。アイルランドやイギリスやアメリカに親しい知人がいないから、どのくらい重要な行事かはわからないが、少なくとも、子供たちには相当楽しみな行事に違いない。おばけとお菓子の組み合わせなんて、無視できない誘惑である。輸入食品屋さんの店先を見るだけで、十分伝わってくる。

Wikipediaによれば、カソリック系の行事だから、プロテスタントが多い地域では、翌日の諸聖人の日だけが抜け落ちて、お楽しみの部分だけが残ったということだ。日本のハロウィンはアメリカから入れたようなところがあるので、楽しければそれで良しなのかもしれない。

フランスは、ハロウィンの翌日の1日は、諸聖人の日でお休みのところが多い。一方で、ハロウィンは特段何かあるわけでもないらしい。親しいフランス人は地域が偏っているので、全国的にもそうなのかは分からない。ともかく、国や地域によって、かなり違うらしい。

そうなると、少なくとも日本においては、目くじら立てることなく楽しめれば良さそうである。あのかぼちゃの文化が何から来たのかも知らないが(おばけはケルト起源)、美味しい季節だし、OKである。

街のあちこちがオレンジ色になって来た。秋はオレンジ色が似合う季節である。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s