Bonne journée, Photo

Cafe Everest 2

201611-411

凍りついたように音のない階段に
かかとの音がコツンと鳴ったような気がして、
足元のアスファルトを急いで覗き込み、
何もない事に居心地の悪さを感じた。

一段と暗くなった夕暮れに所在が分からなくなった貼り紙のように、誰かを待つ少年もまた見えなくなった。見にくくなったプロジェクタの資料を少しでも見てもらおうと部屋の明かりを落とした瞬間から、伝えようとした相手の表情が無くなった会議室と同じだった。

「コトラーは知っているか?」

もちろん知っている。だが、知っていることにどんな意味があるのかはわからない、そう頭のてっぺんで思った。やがて会議室は曖昧な蒼の深みとなった。階段をひとつ登る。コツンと冷たい音。果たして向かおうとしている先がエベレスト・カフェなのか、別な場所なのか、それすらはっきりしなかった。ただ一度も入ったことのないそこで、コーヒーを飲みながら今日と明日の境界線をなぞりたいとだけ思っていた。また、コツンと音がした。
少し長い階段を上がった先には、思いがけずエベレストカフェのオレンジ色のサインが階段の手すりを照らしていた。明日はまた報告書を直さなければと、誰かが頭の中で囁いた。
ドアを開ける。ガラスのドアに張り付いた木のドアノブは、触れるとプラスチックの手触りがした。

「こんばんは。ひとりだけですか?好きな場所へどうぞ。」

少したどたどしいイントネーションでカフェの店員が出迎えた。ネパールの民族衣裳なのか判断できるだけの知識はなかったが、ビビッドな色の中にこちらを向く笑顔にそんな気がした。

「ドアは壊れました。あなたは入りません。エレベーターごめんなさい。」

近くのテーブル席の安っぽい椅子に身を委ねながら、肩にかけた重いバッグを隣の席に置き、立てかけられたプラスチックのメニューに手を伸ばす。
コーヒーをひとつ。ろくに見もせずそう告げて、メニューを裏返した。裏には小さな茶色の文字が無造作に引かれた青い矩形に囲まれていた。

大気の重みに両肩は耐えきれず、
宇宙どころか街角の空間に矮小化されながら、
あなたはゾウに踏みつけられた蟻となる。

踏みつけられながら、
ビルの空気をかろうじて循環させるコンプレッサーが
ブツブツと不平を言うのを聞いている。

かろうじて難を逃れた他の蟻は、
嘲笑っているわけでもない。
無言で空気を吸って吐いているだけだ。

「それはね、お客さんが書いた。私は意味がわからない。」店員は遠くからそう話しかけてきた。
遠い未だ見ぬインドの記憶。やがてゾウはその古代遺跡のように輝く足を上げる。何ひとつ変わらない大気と光。想像だけのインドが象の影となって天井に照らされていた。

「出身はネパール?それともインド?」

言葉が放たれると同時にどうでもよい質問のような気がした。出会ったばかりの店員は、明日になれば単なる記号でしかない。コーヒーを頼んで支払いするだけの記号。その記号に出身地は不要なのだ。

「ネパールですよ。おかあさんがね。どうしてインド?インドは関係ない。」

プラスチックのメニューに書かれたゾウにインドを思ったのは、身勝手な想像だと言われたような気がした。象は鼻を持ち上げてから向こうを向いた。

「仕事の帰り?お腹空くでしょ。ネパール料理あるよ。」

コーヒーをテーブルにゆっくりと置きながら、店員は再び笑顔を見せた。どうということのない花柄のカップの向こう側で引っかいたような傷がオレンジ色の明かりに照らされ、誰の重みも受け取らない向かい側の椅子は、奥のガラス窓の影で冷たくなっている。茶色の皮のバッグに穿たれた皺は、もはや光の反射の揺らぎと区別がつかなかった。明日もまた繰り返すはずの時間がどこかで溢れ始めた。
ネパール料理なんて食べたことがない。そもそもどんなものかわからない。だったら試してみろと頭の中で誰かが告げていた。

バッグの奥にしまい込んだ何かを取り出そうと、
誰もいない椅子から茶色に歪んだそれを手繰り寄せ、
明日の通勤電車の湿った吊り革を思い、
取り出すものなどないと思い出した。


10月のポストの続きである。また気が向けば続きを書きたい。
Here’s a prose poem in Japanese continued with the post in 23 October.

201611-412

Advertisements

6 thoughts on “Cafe Everest 2”

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s